屋上緑化、セダム緑化、壁面緑化などの緑化専門サイト【緑化スタイル】壁面緑化よくある質問:使う植物と育て方についてのQ&A

home >> 緑化 >> 壁面緑化 >> 壁面緑化よくある質問:使う植物と育て方についてのQ&A

緑化スタイルは、緑化でヒートアイランド現象の緩和に貢献、緑を増やして地球環境の向上を目指します。

壁面緑化Q&A

壁面緑化に関するお悩みをズバリ解決!下記画像の知りたい内容をクリック▼

壁面緑化に使う植物と育て方についてのQ&A一覧

壁面緑化によく使われる植物はなんですか?

下記の一覧表をご覧くださいませ。

区分 植物名 登はん形態 被覆速度 被覆状態の特徴 登はん補助資材 省管理樹種
資材なし 立体金網のみ 当システム
常緑 ヘデラ・カナリエンシス 付着根 普通 密生すっきり全面  ×
ヘデラ・ヘリックス 付着根 普通 密生すっきり全面  ×
オオイタビ 付着根 遅い 密生すっきり全面 
アメリカツルマサキ・コロラータス 付着根 普通 密生すっきり全面 
テイカカズラ 付着根、巻ツル 普通 粗面こんもり全面 
カロライナジャスミン 巻ツル 早い 下部が疎になり易い ×
ムベ 巻ツル 早い 下部が疎になり易い ×
サネカズラ
(ビナンカズラ)
巻ツル 普通 下部が疎になり易い ×
ツルハナナス 巻ツル 早い 上部が密になり易い ×
ツリガネカズラ
(ビグノニア)
巻ひげ、付着盤 早い 分枝がなく直線的で疎
クレマチス・
アルマンディー
巻葉柄 普通 下部が疎になり易い ×
半常緑 スイカズラ 巻ツル 早い 下部が疎になり易い ×
ツキヌキニンドウ 巻ツル 早い 下部が疎になり易い ×
トケイソウ 巻ひげ 早い 下部が疎になる ×
落葉 ナツヅタ 付着盤 普通 密生すっきり全面 
ノウゼンカズラ 付着根、巻ツル 早い 下部が疎になり易い
フジ 巻ツル 早い 下部が疎になる ×
アケビ 巻ツル 早い 下部が疎になり易い ×
キウイ
(シナサルナシ)
巻ツル 早い 下部が疎になる ×
クレマチス類
(テッセン)
巻葉柄 普通 下部が疎になり易い ×

・・・◎:観賞性が高く花期が長い ○:観賞性のある花が咲く
   △:花は咲くが観賞性が低い ×:ほとんど咲かない

登はん補助資材・・・ ◎:最適 ○:適 △:可 ×:不可

 

ページトップへ

立体金網式壁面緑化に適する植物とその特徴は?

立体金網式壁面緑化に植物を登はんさせる方法は、巻きツルによる植物本体を自ら固定する方法で生長する植物が適します。

立体金網の後方に天然繊維マットを設置し、ヘデラ類などの付着型ツル植物の登はんを促進させる基盤材システムが主力となっています。

ワイヤー式壁面緑化に適する植物とその特徴は?

巻きツル植物が適します。 成長力の高い植物、脇芽の発生が基部からでも毎年発生する植物が適します。ブドウ類は脇芽の発生が高い種類です。

下垂型壁面緑化に適する植物とその特徴は?

茎が太く、木質化する植物を選びます。

強剪定に耐える品種が、メンテナンスが楽にできます

ページトップへ

CO2吸収は他の植物に比べ多いですか?

ツル植物は屋上緑化に用いられる芝緑化と比べ、
CO2吸収量は2〜5倍吸収します。

同一品種でも生育環境とメンテナンスの状況により変化します

土壌厚さによって選定される植物は変わりますか?

ツル植物を長期生育させるには、
1株あたり100リットルの土壌量が必要となります。

植裁数年までは、100リットルのプランターに4〜5本植裁し、
生育と共に間引くのが景観と調和しよいでしょう

灌水の程度によって選定される植物は変わりますか?

一般にツル植物は水の要求が強い植物です。

プランター植裁の場合、基本的に成長期は毎日灌水が必要です。

灌水頻度は、排水の確認より、株周辺の培土が
充分濡れ色になっているかで判断しましょう。

ページトップへ

日当たりが悪く成育が悪くなってきました、良くする方法はありますか?

日照環境はメンテナンス等で改良することはできません。

耐陰性品種への切り替えをお勧めします。

まずは、数株パイロットとして植裁し、

生育を観察、経過が良ければ全数植え換えをお勧めします。

植え換え時に、培土のリフレッシュを同時に行えば

新たな壁面緑化がよみがえります

肥料に頻度とタイミングはどうするのですか?

一般には、4月、9月、11月に有機入り固形肥料を施肥します。

3年を経過したら、株より30cm程度離れた場所を掘り起こし、
根がらみを解消し、空気の通りと施肥を行いましょう

ページトップへ

緑化スタイルへのお問い合わせはメールフォーム・お電話(大阪06-6909-6755・東京03-3436-3801)で

ページトップへ

緑化スタイルへのお問い合わせメールフォームはこちらです。

緑化カタログのダウンロードはこちらです

緑化図面のダウンロードはこちらです。

屋上緑化助成金
個人向け緑化
施工事例

緑化スタイルの運営会社について

運営会社 大日化成株式会社

〒571-0030
大阪府門真市末広町8-13

TEL : 06-6909-6755
FAX : 06-6909-6702
info@ryokka.org

大日化成株式会社
グリーンルーフTV

COPYRIGHT(C)2008 屋上緑化専門サイト、緑化スタイル Altstarr Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
Maintenance by Altstarr Inc.