屋上緑化、セダム緑化、壁面緑化などの緑化専門サイト【緑化スタイル】セダムの種類について

home >> 緑化 >> セダム >> セダムの種類

緑化スタイルは、緑化でヒートアイランド現象の緩和に貢献、緑を増やして地球環境の向上を目指します。

緑化スタイル・セダムの種類について

セダムの種類

タイトゴメ

タイトゴメ塩水・乾燥に強い。早春の成長が早い。
海岸等の岩場に生育する。葉は多肉質の円柱形で、茎に密生して付く。

 
特 徴 生育開始
開 花 期
花 色
草 姿 耐寒 耐暑
強健で冬季紅葉種あり塩害に強い。放任すると下葉が消滅。 4月頃
5〜6月
黄色
地這・立ち性群生、茎・葉は地這状となり株はカーペット状に繁茂 −5℃程度が可能 +40℃程度が可能

メキシコマンネングサ

メキシコマンネングサ セダム緑化の代表種 耐寒性・耐暑性・耐乾燥性に強く、冬季においても緑色〜赤褐色となり景観を維持する。
早春の成長も早く、立ち性株状となり、シュークリーム状に成長する。
病害虫に強く、省管理用品種の代表である。

 
特 徴 生育開始開
花 期
花 色
草 姿 耐寒 耐暑
強健で常緑
病気に強い
湿潤環境に弱い
5月頃
5〜6月
黄色
立ち性群生、茎・葉は直立し、株はコロニー状に繁茂 −5℃以下可能 +40℃以上可能

ツルマンネングサ

ツルマンネングサ 名の通りツル状に地面を覆い成長する。
セダム類の中では、草丈の生長量が大きく、カーペット状の景観を作ることが出来る。
古来に漢方薬・食用として伝来したとも言われ、薬用ともなる。
耐暑性・耐乾燥性は強い。耐病害虫性は劣る。
冬季は、落葉し新芽で越冬するが、温暖地方では右写真の様な形で緑色を残した状態となる。

 
特 徴 生育開始
開 花 期
花 色
草 姿 耐寒 耐暑
春先の新緑がきれい
成長力が旺盛
病害虫に弱い
3月頃
5〜6月
黄色
地這群生、茎・葉は地這状となり、株はカーペット状に繁茂。 −5℃以下可能 +40℃以上可能

パリダムバシニコム(ヨーロッパ種)

セダム種・バリダムバシニコムセダム種・バリダムバシニコムセダム種・バリダムバシニコム

・同系列種ヒスパニカムに比べ小型種、品種は異なる。
・春〜秋期はエメラルド色の細かい葉が放射状に広がる冬季は紅葉し、緑赤色となる
・セダムの中では珍しい白色の花を付け、メキシコマンネングサ、タイトゴメなどの立ち性種の間を埋めるグランドカバーに利用できる。
・春期成長が早く、他品種に先立ちカーペット状に繁茂する。
・夏期の蒸れに弱く、立ち性種と混植すると生育が良い。
・冬季の低温には強く-5℃程度は問題なく生育する。

白花マンネングサ(ヨーロッパ種)

セダム種・白花マンネングサセダム種・白花マンネングサセダム種・白花マンネングサ

・アルブム種の代表品種
・春〜秋期に緑色の米粒葉が枝状に広がる。
・冬季も緑葉を維持するが、厳寒期には紅葉する場合がある。
・セダムの中では珍しい白色の花を付けるが、日本の気候では開花は少ない。
・成長が遅く、緑被するのに時間がかかるが、枯死は少なく、緑化常態の維持に適する。
・夏期の高温に耐えるが40度付近が限界、冬季の低温には強く-5℃程度は問題なく生育する。

コーラルカーペット(ヨーロッパ種)

セダム種・コーラルカーペットセダム種・コーラルカーペット

 

 

 

・アルブム種の小型代表品種
・春〜秋期は緑色の小米粒葉が枝状に広がる。
・冬季は紅葉から濃赤褐色となる。景観が生える。
・セダムの中では珍しい白色の花を付けるが、日本の気候では開花は少ない。
・成長が遅く、緑被するのに時間がかかる。
・夏期の高温に耐えるが40度付近が限界、冬季の低温には強く-5℃程度は問題なく生育する。

緑化スタイルへのお問い合わせはメールフォーム・お電話(大阪06-6909-6755・東京03-3436-3801)で

ページトップへ

緑化スタイルへのお問い合わせメールフォームはこちらです。

緑化カタログのダウンロードはこちらです

緑化図面のダウンロードはこちらです。

屋上緑化助成金
個人向け緑化
施工事例

緑化スタイルの運営会社について

運営会社 大日化成株式会社

〒571-0030
大阪府門真市末広町8-13

TEL : 06-6909-6755
FAX : 06-6909-6702
info@ryokka.org

大日化成株式会社
グリーンルーフTV

COPYRIGHT(C)2008 屋上緑化専門サイト、緑化スタイル Altstarr Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
Maintenance by Altstarr Inc.