コラム【緑化スタイル】日本の歴史に学ぶ屋上薬草園|大日化成株式会社

home >> 緑化 >> セダム >> コラム >> セダムの花で作る花香酒

緑化スタイル・セダムの花で作る花香酒

都心の屋上で作る「花香酒」

 

 

 

 

黄金に輝く酒をつくろう

今回は春の花々が咲き誇るガーデンや圃場(ほじょう)で密かに作られる自然の花香酒について紹介します。

花香酒は花の香りを写し芳醇な味わいに熟成させた酒です。

その製造法は簡単、花の種類と量・摘み取り時期により芳醇な味わいに深みが変化し野生から生まれる円熟の香りとブランデーに似た口当たりが未知の世界に誘います。

では、都心屋上で手に入る屋上緑化植物で作ってみましょう

5月から6月屋上が黄色い花が咲き誇っていればセダム緑化です。
この植物を利用します。

植物を写真を見て確認しましょう

セダムの花使える植物(セダム)
メキシコマンネングサ
ツルマンネングサ
タイトゴメ
パリダム
ヒスパニカム

 

注意すること
害虫がいませんか
汚れが付いていませんか
農薬など防除がさせた後ではありませんか
花から良い香りがしていますか。

 

梅酒のようにホワイトリカーと氷砂糖材料
1〜2リットル作成分量
花:10gポリ袋1袋
ホワイトリカー(果実酒用焼酎)2リットル
氷砂糖:100g〜300g(好みにより増減します)
コーヒー用ペーパーフイルター


コツ
花の多い枝を使います
茎はハサミで切り、切り口をつぶさないこと
ホワイトリカーに通すイメージで浸します。
氷砂糖は熟成の元になるので必ず加えておく
ブランデー、ウイスキーなどの熟成酒を少し加えると熟成が早い

リキュールに一回つけた状態準備開始
花に近い茎を切ります
半日陰干しにします
ビンに花を入れホワイトリカーをかけ全体に回ったらすぐうつします。

 

2回目濾過した状態新しい花をビンに入れ、再度繰り返します。
液をコーヒー用ペーパーフイルターで濾過しますとできあがりです。

 

 

飲み頃

1年後、飲み頃になった状態上品な酒瓶にいれて味わってみたらいかがでしょうか


1年寝かします。
早いと熟成が浅いと、苦みが勝ちます
熟成が進むと黄色から黄金色に深みが生まれます

注意
屋上緑化に使われているセダム類の薬効はコラム1に掲載していますので
参考にしてください。

製造・品質飲酒・に関してはご自身の判断・責任でご利用下さい。

緑化スタイルへのお問い合わせはメールフォーム・お電話(大阪06-6909-6755・東京03-3436-3801)で

ページトップへ

緑化スタイルへのお問い合わせメールフォームはこちらです。

緑化カタログのダウンロードはこちらです

緑化図面のダウンロードはこちらです。

屋上緑化助成金
個人向け緑化
施工事例

緑化スタイルの運営会社について

運営会社 大日化成株式会社

〒571-0030
大阪府門真市末広町8-13

TEL : 06-6909-6755
FAX : 06-6909-6702
info@ryokka.org

大日化成株式会社
グリーンルーフTV

COPYRIGHT(C)2008 屋上緑化専門サイト、緑化スタイル Altstarr Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
Maintenance by Altstarr Inc.