CO2削減にも貢献でき、省エネ対応もできる、屋上緑化の総合専門サイト【緑化スタイル】

 

屋上緑化(壁面緑化)などの総合的な緑化のイロイロ

屋上緑化

従来の一般的な庭園型緑化では、低・中木や花が用いられています。しかし最近では、手軽さや軽量なことで薄層屋上緑化(セダム・芝・花)が増えてきています。また両方をあわせた複合緑化というものも採用されています。

壁面緑化

ツタなどのツル性植物をつかった緑化ですが、最近では、ワイヤーメッシュ方式も登場し、
綺麗、安全、安価な緑化が増えてます。

こんなに進化している!最新の緑化システム!

あらゆる緑化に対応できます

緑化スタイルでご提供させていただきます緑化資材は、一般的な屋上はもとより、グラウンド・中庭・ルーフバルコニー・中央分離帯・河川護岸・道路法面・擁壁・など、トレー式だけでは実現できないさまざまな緑化の実現が可能です

屋上緑化

屋上緑化

ヒートアイランド現象の緩和には、 緑化が最適と言われていますが、 なかでも屋上緑化は、建物の断熱 効果も期待できるすぐれものです。

屋上緑化についての詳細はこちら

プロがすすめる個人向け緑化

プロがすすめる個人向け緑化

大日化成が培ってきた緑化のノウハウを一般家庭にもご提供し、
緑化のレイアウトから防水対策、
助成金までトータルサポート。

セダムについての詳細はこちら

セダム

セダム

セダムはあまり知られていないかもしれませんが、寒さ・暑さに強く 手入れも比較的簡単な植物で、緑化に最適な植物です。

セダムについての詳細はこちら

壁面緑化

壁面緑化

壁面緑化は、直射日射をさえぎり、壁面温度の上昇を抑えます。
室内への冷却効果により、冷房へ
の負荷が軽減します。

壁面緑化についての詳細はこちら

緑化助成金

緑化助成金

屋上緑化に対して自治体から助成金を受けることができます。
助成金・補助金情報を地区別に
まとめました。

緑化助成金についての詳細はこちら

緑化に関する条例

緑化に関する条例

ビル開発の際に一定割合の緑化を義務付ける条例が施行されました。
地区別に条例の情報を
まとめております。

緑化に関する条例についての詳細はこちら

緑化スタイルの新着情報

2016.07.12
助成金情報大阪府・京都府・兵庫県を更新いたしました。
2015.03.10
屋上防水改修工事と屋上緑化 vol4 屋上防水改修時緑化仕舞いを公開しました
2015.02.10
屋上防水改修工事と屋上緑化 vol3 屋上緑化と遮熱塗料の比較を公開しました
2015.01.17
屋上防水改修工事と屋上緑化改修工事を迎えた現場とその流れを公開しました
2014.12.12
設計者から見た壁面緑化のポイント第11回 壁面緑化の2次的効果
2014.12.11
屋上防水改修工事と屋上緑化を公開いたしました
2014.10.15
設計者から見た壁面緑化のポイント第10回 つる植物の混植方法
2014.09.15
設計者から見た壁面緑化のポイント第9回 用途と場所で選ぶ、壁面緑化工法
2014.08.15
設計者から見た壁面緑化のポイント第8回 設計に一工夫で景観が変化
2014.08.07
屋上緑化を含む、緑化助成金ページを更新いたしました。
2014.07.19
設計者から見た壁面緑化のポイント第7回 植物種別 成長の仕方
2014.06.13
設計者から見た壁面緑化のポイント第6回 ゼロ戦のノウハウが壁面緑化に・・・
2014.05.16
設計者から見た壁面緑化のポイント第5回 壁面緑化の取付位置は
2014.04.16
設計者から見た壁面緑化のポイント第4回 必ず全面壁面緑化できるか
2014.03.14
設計者から見た壁面緑化のポイント第3回 責任所在の重要性
2014.02.14
設計者から見た壁面緑化のポイント第2回 壁面緑化総合比較を掲載しました。
2014.01.16
設計者から見た壁面緑化のポイント連載開始しました。
2013.11.16
緑化施工事例を更新いたしました。
2013.10.31
ラインナップに「コケ緑化」を追加いたしました。
2012.07.01
屋上緑化を含む、緑化助成金ページを更新いたしました。
2012.06.14
屋上緑化ご利用のお客様の声を追加いたしました。
2012.03.27
壁面緑化ネットタイプ「霧ヶ峰」ツルネット工法を追加いたしました。
2012.03.06
VUSシリーズの事例集を追加いたしました。
2012.02.03
壁面緑化メッシュタイプ「霧ヶ峰」キーロックパネル工法を追加いたしました。

これまでの新着情報はこちらです

緑化スタイルのトピックス

2014.11.05
屋上緑化講演会開催のご案内
2014.5.17
軌道敷内緑化がノーメンテナンスで10年を迎えました。
2013.12.05
日蘭スマートアグリセミナーが開催されました。
2013.11.16
セダム緑化でもこの美しさ!を追加しました
2012.6.12
日本芝草学会、にて、セダム類、常緑系キリンソウの緑化へ効果的活用についての研究会が開催されます
2010.11.04
薄層屋上緑化協会技術協会が東京国際フォーラムにて、屋上緑化講演会を開催
2008.11.14
日本芝草学会 秋季(福岡)大会が開催されました。
2008.11.5
ARSへ弊社モク芝マットが掲載されました。
2008.10.5
特殊緑化技術コンクールが開催されました
2008.7.14
勝央町グランドゴルフ協会へもみ芝マットを寄贈。山陽新聞に掲載されました。
2008.5.1
造園業様からのご要望が多かった「エコルーファーシステム」の、マット部分
のみを「エコマット」として販売を開始いたしました。

 

トピックス一覧はこちら>>>

ページトップへ

屋上緑化

主に都市部で樹木や裸地の減少による降雨の浸透減少、大気汚染による地球温暖化、空調設備からの排熱、道路などのアスファルトによる太陽光熱の蓄積などでヒートアイランド現象がおこっていますが、これらの総合的な対策として効果のある緑化・・・特に屋上緑化の採用が増えてきています。

屋上緑化のススメ屋上緑化では、緑化の土壌が断熱効果を発することと植物自体が太陽熱を遮断することで、建物内の温度上昇の抑制をする為に省エネ効果を発揮します。

さらに植物の蒸散作用によって周辺環境の温度上昇を緩和する効果も期待できます。

その為、温度上昇を抑止する経済的な効果や、景観的にも環境の良い緑空間をもたらすこともできます。また、ヒートアイランド現象を緩和する効果など、様々な良い点があります。

緑化業界で初の取り組み

開発担当者・営業部長 中村貴一
桐蔭横浜大学
飯島 准教授

屋上緑化では、芝緑化に比べ比較的お手入れの簡単なことから、セダムが多用されていますが、手入れが簡単とはいえ生きた植物ですので、枯れないという事はありません。そこで、桐蔭横浜大学と共同研究し、・・・

屋上緑化初の取り組みについての詳細はこちら

屋上緑化(壁面緑化)に使用する植物・・・セダム

屋上緑化に使用する植物セダム植物も、人工地盤や水分が少ない岩場などの過酷な条件下でも生育が可能なセダム類を使用しています。

またユニットシステムでは他社にはない複数品種を植えることにより、季節をとおしての生育が可能です。

セダムの育成には、桐蔭横浜大学との共同研究で人工ゼオライトの配合により、格好な条件下でもより長寿命できる緑化資材を開発しました。

屋上緑化の効果

屋上緑化をすると、緑に包まれて環境にやさしいだけではなく、さまざまなメリット(屋上緑化の効果)があります。

ヒートアイランド現象の緩和
東京都、兵庫県等、一部の自治体では一定規模以上の建築物を新築する場合屋上の一部分に 屋上緑化を義務付ける条例が出されています。 屋上緑化をすることにより、都市部の気温の上昇を防ごうという動きが見られます。
省エネ効果
夏期には室温の上昇を抑える働きが、冬期には外に温度が逃げるのを防ぐ保温効果があり、 結果的に冷暖房の軽減など省エネ効果が期待できます。
建築物劣化の防止
紫外線による建築物の劣化を防止する効果があります。
大気浄化
地球温暖化の元凶である二酸化炭素を植物が吸収し、私たちに必要な酸素を供給してくれます。
癒し、リラックス効果
緑に囲まれた空間は心を豊かにしてくれます。
緑化スタイルへのお問い合わせはメールフォーム・お電話(大阪06-6909-6755・東京03-3436-3801)で

ページトップへ

緑化スタイルへのお問い合わせメールフォームはこちらです。

緑化カタログのダウンロードはこちらです

緑化図面のダウンロードはこちらです。

屋上緑化助成金
個人向け緑化
施工事例

緑化スタイルの運営会社について

運営会社 大日化成株式会社

〒571-0030
大阪府門真市末広町8-13

TEL : 06-6909-6755
FAX : 06-6909-6702
info@ryokka.org

大日化成株式会社
グリーンルーフTV

COPYRIGHT(C)2008 屋上緑化専門サイト、緑化スタイル Altstarr Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
Maintenance by Altstarr Inc.